ステンドグラス作家・日本ステンドグラス協会展示会作品

03-3789-2001

ステンドグラス作家作品

弊社代表の小林一夫が、日本ステンドグラス協会主催の作品展に出品した作家作品です。

協会理事・事務局長歴任後、平成18年に退会しております。

 
小林一夫

小林一夫

第1回 日本ステンドグラス協会展「日本の82ステンド作家」

作品名「トンボとざくろ」

作品名「トンボとざくろ」

作品名「ガラスモザイク 樹」

作品名「ガラスモザイク 樹」

会場;日比谷国際ビル 旭硝子「ガラスプラザ東京」 開催期間;昭和57年6月1日~6月10日(1982)

第2回 日本ステンドグラス協会展「語りかけるガラス」

作品名「管弦楽」

作品名「管弦楽」

作品名「音を奏でる直線」

作品名「音を奏でる直線」

会場;日比谷国際ビル 旭硝子「ガラスプラザ東京」  開催期間;昭和58年11月1日~11月23日(1983)

第3回 日本ステンドグラス協会展「ガラスの光と色」

作品名「つわぶきの窓」

作品名「つわぶきの窓」

会場;日比谷国際ビル 旭硝子「ガラスプラザ東京」

開催期間;昭和59年11月10日~12月8日(1984)

第4回 日本ステンドグラス協会展「ガラスの光と色」

作品名「AUTMUN WIND」

作品名「AUTMUN WIND」

会場;日比谷国際ビル 旭硝子「ガラスプラザ東京」

開催期間;昭和60年11月29日~12月25日(1985)

巡回展;京都展-京都市美術館

開催期間;昭和60年12月6日〜12月10日(1985)

第5回 日本ステンドグラス協会展「彩と影」

作品名「WINDING LINE」

作品名「WINDING LINE」

会場;科学技術館 新館

開催期間;昭和61年11月16日~11月24日(1986)

第6回 日本ステンドグラス協会展「光彩の詩」

作品名 「スーパードライ / SUPER DRY」

作品名 「スーパードライ / SUPER DRY」

会場;神戸市立博物館

開催期間;昭和63年9月17日~10月23日(1988)

会場;科学技術館 新館

開催期間;昭和63年10月28日~11月10日(1988)

第7回 日本ステンドグラス協会展「ガラス芸術」

作品名 「遠い記憶」

作品名 「遠い記憶」

会場;福岡県立美術館

開催期間;平成2年10月6日~10月14日(1990)

後援:福岡市、西日本新聞社、テレビ西日本

第8回 日本ステンドグラス協会展「光彩の響」Symphony

作品名 「遠い記憶」

作品名 「遠い記憶」

会場;ャラリーパレス・パレスホテル(東京都千代田区)

開催期間;平成2年10月6日~10月14日(1990)

後援:サントリー日本テレビ放送網)日本板硝子 サンゴバン

第9回 日本ステンドグラス協会展「光彩の響」Passion

作品名 「遠い記憶」Distant Memories

作品名 「遠い記憶」Distant Memories

会場;ギャラリーパレス・パレスホテル(東京都千代田区)

開催期間;平成15年11月19日~12月1日(2003)

後援:サントリー日本テレビ放送網)日本板硝子 サンゴバン

第10回 日本ステンドグラス協会展「光彩の響」Spirit

作品名 「回帰」Kaiki永久(とわ)に巡り全て元に還る

作品名 「回帰」Kaiki永久(とわ)に巡り全て元に還る

東京展;ギャラリーパレス・パレスホテル(東京都千代田区)

開催期間;平成17年12月8日~12月19日(2005)

京都展 ギャラリーパレス・パレスホテル(東京都千代田区)

平成18年1月17日~1月22日(2006)

後援:サントリー日本テレビ放送網)日本板硝子 サンゴバン

第11回 日本ステンドグラス協会展「平壌遷都1300年記念事業協賛」

作品名 「睡蓮」

日本ステンドグラス協会退会後、招待作家として
平壌遷都1300年記念事業に出品

碧く輝く睡蓮の葉のステンドグラス作品です。

太古からの連なり、泥の中で生まれても清らかな色で咲く蓮の花
生命誕生のシンボルでもあります。


PAGE TOP ↑