お寺のステンドグラス 藤の花

03-3789-2001

教会・公共-13
教会・公共-14
教会・公共-15
教会・公共-16
教会・公共-17
教会・公共-18
教会・公共-19
教会・公共-20
教会・公共-21
教会・公共-22
教会・公共-01
教会・公共-02
教会・公共-03
教会・公共-04
教会・公共-05
教会・公共-06
教会・公共-07
教会・公共-08
教会・公共-09
教会・公共-10
教会・公共-11
教会・公共-12

教会・公共-13
問いあわせ番号「教会・公共-13」
信浄寺 北海道

宗教施設のステンドグラス お寺

お寺に建立した藤の花のステンドグラスで、お寺の仏壇回りと欄間のステンドグラス
紫は最も高貴な色と言われており、仏教界における僧侶の衣は、紫が最高位の象徴として
採用されており、藤の花はお寺で親しまれてきた花木です。


建築設計(株)武田建築設計事務所(北海道) パネル寸法 両脇 570W×1500H(2) 欄間部分 1800W×250H

教会・公共-13部分画像

職人の技を余すことなく発揮した、緻密な細工の藤の花の作品
紫色は神秘性があり、古くから藤の花をモチーフにしたステンドグラスが存在します。


PAGE TOP ↑