面取りをガラスを効果的に使ったドア用ステンドグラス

posted in: ドア, ヨーロピアン装飾 | 0
LINEで送る

住宅のドアに設置した、エレガントなステンドグラスです。

やさしい曲線使いで、ヨーロピアン住宅などにマッチするデザインです。

ドア用ステンドグラス B44-3B

ドアは弊社では作っていませんので、リフォーム会社さんにご用意していただき

溝幅は7ミリの特注でお願いしました。

納まり・寸法は図面でお打ち合わせして、図面寸法を元に製作し取付しました。

 

ドア用ステンドグラス B44-3B 工房画像

工房で撮影した画像-1

 

ドア用ステンドグラス B44-3B 工房画像部分

工房で撮影した画像-2

 

【面取りガラスについて】

面取りガラスは通常5ミリ厚のフロートガラスの周囲を研磨して磨きますので、その分加工代が係ります。

又、曲線の面取りガラスは器械を使って研磨出来ないため手作業で行います。

面取りガラスを使用しないで、ステンド用のガラスにすることで コストを抑えて、安く作る事が出来ますが

面取りガラスを効果的に使う事で、他のガラスのテクスチャー・質感が増し、より美しさが感じられます。

 

東京都港区南青山の家

問いあわせ番号 作家ブログ B44-3B

リフォーム (株)ライジングサン

ステンドパネル仕上寸法 464W×970H

技法;超ハードラウンド型ケイム技法・パテ詰め

ガラス仕様  一部透明面取りガラス(5t)

デザイン・制作・施工 (有)マリヨステンドグラス

 

LINEで送る