サルスベリの花 納骨堂のステンドグラス

posted in: ブログ他 | 0
LINEで送る

日紅 (さるすべり)の花のステンドグラスです。
納骨堂のエントランスロビーの高窓に設置しました。
サルスベリの花部分は、ピンクとクリアの2相の被せガラスをエッチングしています。

サルスベリの花のステンドグラス納骨堂 部分

お寺などで良く見かけるサルスベリ

伝説もいろいろあるようですね。
恋人と百日後に逢うことを約束した乙女が
約束の百日目の直前に亡くなり
埋葬された場所からサルスベリが生えたとか・・・
100日も咲き続け・・・
これが百日紅(ヒャクジツコウ)の名前の由来であるとも云われています。
禁忌七木
風水では、自宅にサルスベリは縁起が悪いといわれているそうですが
100日も咲き続けるなら、生命力もあるのではないかなと思います。
近所の家でも、良く見かけます。

 

和豊帯の会 納骨堂-4

 

和豊帯の会 納骨堂

取付後の画像

 

 

 

原案

デザイン原案(株)ルピア
中央 宇宙と太陽と草をイメージしたデザイン
左右 納骨堂の象徴の花 サルスベリ

 

 

デザイン

原案を元に、弊社でデザインを提案させていただきました。

 

 

 

 和豊帯の会 納骨堂原画2
 原寸サイズのカルトン
千葉県船橋市 和豊帯の会 納骨堂
建築設計 ソレアード建築工房
デザイン原画(株)ルピア
問いあわせ番号 納骨堂 サルスベリの花のステンドグラス
ステンドパネル仕上寸法
FIX中央部 1102×933HISI  FIX 左右 684W×906H
 
特殊技法 被せガラスエッチング
技法;超ハードラウンド型ケイム技法・パテ詰め
デザイン・制作・施工 (有)マリヨステンドグラス
LINEで送る