ステンドグラス 富士山 横すべり窓

posted in: 風景 | 0
LINEで送る

ステンドグラスデザイン 富士山

住宅の玄関窓に取り付けた富士山のステンドグラスです。
小さな横すべり窓(辷り出し窓)に
のイメージでデザインして欲しい。そんなご依頼でした
ステンドグラス 富士山1
建物の換気を考慮した場合、FIX窓ではなく
自然換気に適した、開け閉め出来る窓が多く使われています。
同じ開口寸法のサッシ窓でも
辷り出し窓の場合は、FIX窓よりガラス寸法は小さくなります。
小さい窓で、このような風景のデザインの場合は
ガラスのピースも小さくなり、ガラスの表情を生かす事も難しくなります。
又、FIX窓に比べて、辷り出し窓は施工も難しくなります。
荷重・雨じまいの問題もクリアしなければなりません。
鉛線ケイムの幅も、細い・太いの変化を付けて
小さいけれど、表情が豊になるようなガラスを選別しました。
取り付けも、FIX窓に比べて大変でしたが、無事取り付け完了しました。
富士山のステンドグラス  由比ガ浜の家
施行地 神奈川県鎌倉
作品No  DW65-2E 富士山
サッシ 横辷り出し窓 06005 ヂュオPG(トステム)
技法 鉛線ケイム組みステンドパネル
 ケイム幅種類 4ミリ 5ミリ 6ミリ 7ミリ
特殊技法 被せガラスエッチング(一部)
デザイン マリヨステンドグラス工房
取付風景はコチラをクリックしてご覧ください。
建築工事/株式会社 (株)平成ブログ ←クリック
LINEで送る