ステンドグラス 引違窓施工例

posted in: モダン | 0
LINEで送る

ステンドグラスデザインDW40-2J4E2F
引違窓のデザイン画
鮮やかな模様のメノウを一部分使ったモダンアートステンドグラス作品
多様な技法を駆使した、モダンな抽象デザインのステンドパネルです。
今回は、既存のペアガラス 引き違い窓への設置です。
現状サッシのガラス(新日軽 ペアガラス  Loe-E )の内側に
ステンドグラスを取り付ける、ということで
現状視察をさせていただく事から始めました。
引き違い窓の場合,窓の中央にクレセント錠があり
クレセントの受けが、ガラスすれすれに取り付けられています。
△引違クレセント錠
 今回の引き違い窓は、一般に使用されているのビート(チャンネル)仕様での納まりではなく
シーリング(シリコン)が施されており、室内側のシリコン幅は5ミリ程度でした。
取付できるかどうか微妙でしたので、外側のシリコン幅もチェックしました。
サッシのガラスが収まっている内側に、さらにステンドグラスを
取り付する訳ですから、クレセント錠がステンドガラスに接触
しないように取り付けし、且つ、雨じまいも支障のないように
外部シーリングすることが出来るか、事前にチェックする必要があります。
又、立体的なガラスを使用した場合
開け閉めの際に、サッシ枠がぶつからないかどうか、等々
細心の現状調査が必要となります。
どの現場もそうですが
無事に取り付けが終わるまでは、安心出来ません
但し 取り付け出来なかった現場は一度もありませんでしたから
経験と知恵と、後は「気合い」で
今回も無事取り付け完了しました。 (^_-)-☆
△引違窓施工後
施工方法は、窓枠からサッシを外し、ペアガラスを取りはすします。
シーリング材(コーキング)を綺麗に取りのぞき・・・
・・・シーリング材を取るのが一番大変ですが・・・ ( ̄  ̄;)
外は寒いし、風が強いし・・ でも
お客様に喜んでもらえるからこそ頑張れるんです。
クレセント受けも問題なく取り付けられ
立体ガラスも、ギリギリ 1ミリの余裕で、開け閉めに支障なく施工できました。
※注意 引違窓にも色々な種類があり、ガラスの厚さ・ペアガラスの空気層幅
サッシクリアランス等によってはガラス交換が必要になる場合もあります。
H様邸 北側窓 引違窓(ペアガラス)ステンドグラス
作品No  DW40-2J4E2F  メノウ(menou)
サッシ  新日軽 ペアマルチ Loe-E 白 抱き合わせ施工
寸法   630W×660H〔2パネル)
技法   鉛線ケイム組みステンドパネル
仕様   超ハード鉛線ケイム組ステンドグラス 一部 隠し補強
特殊技法   被せガラスグラデーション エッチング・メノウ・ジュエル・フュージング
ステンドグラス デザイン・製作・施工
(有)マリヨステンドグラス 東京都 MARIYO Stained Glass Ltd.
ステンドグラス作家 小林一夫
LINEで送る