ステンドグラスとステンレス

posted in: モダン | 0
LINEで送る

東京都大田区で戦後からステンレスの加工をしている(株)大沢製作所の大沢さん

自宅兼マンションの1階エントランスホールにステンドグラスが完成し、取付が終わりました。

0718サイズのサッシ窓にステンレス製の押縁で設置しています。

東京都大田区O邸施工後画像 CW106-18LP6E15J

青を基調とした上昇イメージのデザインで、海と空、そして、葛飾北斎 が好きだという大沢さんのご希望で

中央右に、遠くに見える富士山を描いた作品です。

 

東京都大田区O邸 CW106-18LP6E15J工房画像

工房で撮影した画像

 

東京都大田区O邸 CW106-18LP6E15J工房 部分画像

部分画像 ブルーのグラデ-ションとプリズムが輝きます。

 

通常はサッシ枠に木製の押縁で挟み込んで設置する方法が一般的ですが

施主である大沢さんの職人技術を生かし、 ステンレスで押縁を作って、

ステンドグラスとステンレス材のコラボ製作しましょうという話になりました。

「ステンドグラスとステンレス」stainedとstainless

相反する意味の2つの言葉ですが、共通点のある言葉ですね。

大沢 順一 ステンレス枠製作

ステンレスの押さえ縁を製作している大沢氏

 

大沢 順一 ステンレス枠取付風景

ステンレスの押縁を取り付中の大沢氏

 

現場での採寸を兼ねたお打ち合わせの際、近くのパーキングが満車で困りましたが

ご近所の方々もとても親切で、駐車スペースを提供していただいたり、

工事監督さんはじめ、皆さんが暖かい雰囲気の現場でした。

 

大田区は私の生まれ育った地で、人情あふれる街でどこかホッとします。

「 ALWAYS三丁目の夕日」のような、昭和の温かい人情溢れる町工場や下町があるかと思えば

田園調布などの山の手など高級住宅地もある土地柄です。

 

設置後、素敵なステンドグラスをありがとうございました!

家族はもちろん、工事関係の方々や見学会にいらした方々みなさん絶賛していました。

一生大切にしていきたいと思います♡ とお嬢さんからメールが届きました。

 

大沢さん 素敵な家族の皆様 ありがとうございました。

 

問いあわせ番号 作家ブログ  CW106-18LP6E15J 海と空と富士山

建築工事 大東建託(株)

仕上寸法 648W×1742H

特殊技法 被せガラスグラデーションエッチング・ボンディング

特殊ガラス ロングプリズムガラス5ミリ厚 三角・四角 ジュエル(立体ガラス)

技法;超ハードラウンド型ケイム技法・パテ詰め

デザイン・制作・施工(有)マリヨステンドグラス

LINEで送る